家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

毎日の家事で、一体、水道の水はどのくらい使っているのでしょうか?私の住んでいる街は、夏は、雨が降らず、水不足になりやすい地域です。そのせいもあって、水は大切に使うようにしています。まず、お風呂のお湯は、必ず、次の日の洗濯に使用するようにしています。そして、朝、洗濯が終わると、その残り湯で、お風呂の中の掃除をするようにしています。もし、手洗いの洋服や、子供の靴など洗うものがあった場合も、必ず、使用するようにしています。水よりも、少しは、生暖かいので、汚れが落ちやすいような気がします。そして、何より、節水になります。

次に、心掛けていることは、家事で、台所に立って、洗い物をするときです。まず、酷い油よごれや、フライパンなどの油などは、必ず、古布で、あらかじめふき取ってから、洗うようにしています。すると、洗剤や、水道の水も少しの量で、綺麗に洗うことが出来るからです。そして、食べた後の食器も、米のとぎ汁の中に浸けておき、汚れをふやかしてから、食器洗浄機へ入れるようにしています。また、料理をするときに出る、野菜の皮などの、ゴミも、流し台へ流すのではんく、あらかじめ、要らない広告紙を広げておき、そこへ置くようにしています。そうすることで、水を使用せず、そのままゴミ箱へ、包んで捨てることが出来るからです。子供達にも、水を大切にしなさい!という事は、いつも言っています。環境のことや、ものを大切にする気持ちを分かってもらえたらな、と思っています。

Copyright (C)2014家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう.All rights reserved.