家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

家事をする上で必ずかかる水道代

私の生まれたところは田舎で井戸水で育ちました。主人も同様、井戸水で育ち、私たち二人は、水を大切にすると言う気持ちは全くありませんでした。蛇口を捻れば、井戸水が大量に出るし、料理にもそのまま使っていました。ですが、先月から住んでいるアパートが水道水に切り替わりました。町全体が切り替わっているので、仕方ないと思いましたが、切り替わって今まで水を大切に思わなかったことを反省しました。

切り替え当日、うがいをするだけで匂いが鼻を付きお風呂は入浴剤を入れなければ落ち着けないほどでした。家事に関しても心がけを変えなければいけないと思いました。以前は水をどんなに使っても、井戸をくみ上げるための僅かな電気代だけだったのに今度は水道代がかかるのです。お皿を洗うときも水は出しっぱなしに出来きません。洗濯物もお風呂の残り湯を使うようにしました。我が家は乳児が居るので洗濯物が大量に出ます。42Lの洗濯機を毎日、二回はまわします。それをお風呂の残り湯から使うとお風呂の残り湯はほとんどなくなってしまいます。今まで気にもしてなかったのですが、家事をするだけでも毎日、大量の水を使っています。

水道代のために節水するのはもちろんなのですが、節水を心がけることで毎日だんだけの水を使っているか知ることが出来ました。地球の水不足も、以前は信じれなかったのですが、一日に使う水の量を把握することで実感できました。家計のため、地球のために節水を心がけなければならないと感じています。

Copyright (C)2017家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう.All rights reserved.