家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう

水道水の安全性と家事についての考え

近頃、さまざまな意味で食や水の安全性が気になる出来事が多く存在しているようです。その筆頭に挙げられるのが、先の震災で発生した原発事故の影響によって、放射性物質が水道水に混じっているのではないかという懸念で、浄水器やミネラルウォーターなどの利用が増えてきている状況があるようです。そこで家事における水道水の利用について、今一度考え直してみる機会を持ったのですが、やはり炊事、洗濯、お風呂など、実に生活のさまざまなところで水道水を利用することは避けられないので、やはり気になる場合は、住まいの給水の根元から全体に行き渡る前に浄水器を入れる必要も出てくる場合があるようです。一度、こうした浄水器について調べてみたことがあったのですが、やはりシステム全体で数十万円以上するものがほとんどでした。

それまでは、病院などの業務用中心に使われていたものが多いようなのですが、震災以降、一般の家庭向けにも普及が広まりつつあるようです。こうした製品は、年に何度かフィルター交換などのメンテナンスも必要なようで、そのフィルターも1枚1万円以上するなど、まだまだ高価な部分はあるようでした。それでも、かなり高性能で放射性物質も取り除いてしまうような能力を持つ浄水器も存在しているようです。中にはレンタルなどの製品もあり、月々料金を支払って利用することができるようなものも存在していました。ご利用をお考えの方などは、それぞれの目的に応じて内容を比較しながらご利用をご検討なさってみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2017家事の中で、水道の水は、毎日使用します。賢く使って節約しよう.All rights reserved.